為替(ホーム) > 為替のテクニカル分析 > MACD
*English MACD
為替のテクニカル分析

MACD

 
MACD
 

 Gerald Appel氏によって開発されたMACDは、2本の指数平滑移動平均線を使ったオシレーター分析とトレンド分析を組合わせた分析手法です。

 先行する線と遅行する線が重なり合ったポイントが、最も重要な売買シグナルであるポイントを示し、先行線が遅行線を上抜けば買いシグナル、また先行線が遅行線を下抜ければ売りシグナルとなります。ゼロの線のレベルを上抜け(下抜け)れば、更に強気の乖離を意味します。

 また、指数平滑移動平均線にトレンド・ラインを引きトレンド転換の分析にも利用できます。

 初期に設定されている期間を変化させ、ご自身のトレーディングにあった感度を見つけてください。


為替相場 - リアルタイム チャート 携帯版

為替相場FOREX CHANNEL mobile*

外出先でもケータイでチャートを確認いただけます。10分足、1時間足、日足上に移動平均線やRSIを表示。
www.forexchannel.net/mobile/

QRコード
 

スポンサード リンク

 

page TOP

*