0からはじめる為替取引

為替の変動要因 /市場の需給

外国為替 ディーリングルーム

 為替の変動要因としてあげられるのが市場の需給です。 需給は国際収支に現れます。しかし、先物でのヘッジ等は国際収支に計上されないため、その正確性を失われました。 国際収支は、経常収支と資本収支に分けられ、以前は為替の変動要因として、経常収支の中の貿易収支がそれにあたります。

 

対内外直接投資

 しかし、最近では貿易収支よりも、どちらかというと対内外直接投資の方が注目されるようになりました。資本取引は、動く金額が大きいため、為替に与える影響も大きいからです。ちなみに対内外直接投資は、資本収支に属します。 対外直接投資とは、日本の機関投資家等が行う海外有価証券投資や、日本の製造業者が海外に工場を移す際に発生する資本移動の記録です。 また対内直接投資とは、外国の企業が日本の企業を買収したり、日本に進出する際に行った資本移動の記録です。

 これらの貿易収支や対内外直接投資、先物でのヘッジ等が複雑に絡み合う需給が為替を動かします。

現在の為替チャートと為替レート
 

スポンサード リンク

 

page TOP

*