為替(ホーム) > 0からはじめる為替取引 > 為替レート > ルーブル合意
為替は FOREX CHANNEL / 為替入門から為替取引まで -0からはじめる為替取引 /為替をやさしく解説-

ルーブル合意

 「ルーブル合意」とは、1987年2月22日にパリのルーブル宮殿で開催した7ヶ国蔵相会議(G7)で、プラザ合意以降のドル安進行を止める為に通貨安定に向け協調介入を行うことを決めた合意事項をいいます。

 プラザ合意以降の為替相場はドル安が進み、1987年には1ドル=150円までドル安/円高が進みました。 これに歯止めをかけるため、先進国はパリのルーブル宮殿に集まり、これ以上のドル安は、各国の成長および調整の可能性を損ないかねないとして、G7の通貨当局は為替レートを安定させる為に協力することで合意したのです。

 しかし、その後もドルの下落はとまりませんでした。


 

スポンサード リンク

 

page TOP

*