為替(ホーム) > 0からはじめる為替取引 > 円安と円高 > 円高のメリット

0からはじめる為替取引 /為替をやさしく解説

輸入品の値下がり

 円高により輸入品は仕入れ値が安くなります。 仕入れ値が安くなるということは、小売価格も値下げしやすくなります。 商品の価格が安くなれば、消費者もその恩恵にあずかり、消費意欲が増し、結果として小売業者もその恩恵を受けることにつながります。 円高は、輸入業者だけでなく、小売業者や消費者も恩恵を受けるのですが、その一方で円高が進むと、デパートやスーパーマーケットで円高還元セールが盛んになります。


原油の仕入れ値が安くなる

 円高になると、原油価格が安くならなくてもドルの価格が下落すれば、結果として仕入れ値が安くなります。 原油の仕入れ値が安くなるということは、ガソリンや灯油の価格が安くなる以外にも、電気やガスといったエネルギー全体の価格が安くなることにつながります。

海外旅行で安く買い物が出来る

 円高は、海外旅行に出かけると、その恩恵をストレートに感じます。 1ドル=200円の時に比べ1ドル=100円の時では、同じお小遣いでも、倍の購買力を得ます。

 

スポンサード リンク

 

円高メリット関連キーワード

円高に関連した主な検索

| 円高 メリット 海外旅行 | 円高 メリット 企業 | 円高 メリット 会社 | 円高 メリット 株 | 

| 円高 チャンス | 円高還元 | 円高 ブランド | 円高 ロレックス | 円高 ルイヴィトン | 

| 円高 外貨預金 | 円高 ガソリン | 円高 外車 | 円高 両替 | 円高 投資信託 | 

| 円高 個人輸入 | 円高 海外 | 円高 コストコ | 円高 輸入車 | 円高 70円台 | 

 

page TOP

*